オールドバカラ・柿右衛門・今右衛門の専門店|京都美商ギャラリー 京都美商ギャラリーは、1961年に京都下鴨で創立した西洋アンティーク・肥前磁器の専門店です。長年蒐集をしてきた経験をもとに、オールドバカラやオールドフランス、古伊万里や柿右衛門などを取り扱っております。量産品ばかりの近年では見られなくなった職人技、手作りの温かみの魅力をより多くの方に身近に感じて頂きたいと考えています。

シャンパンと日本酒のイベント

オールドバカラのグラスが出張いたしました(^^♪

 

みやこLab株式会社主催で、酒造「増田徳兵衛商店」にて開催されたイベントにオールドバカラのグラスをご紹介したいとお声がけいただきました。

イベントの画僧

 

イベントの趣旨は、フランスのアンボイネ村で自家栽培と品質にこだわる家族経営でシャンパンを生産しているウーリエ・パチュール社。直接卸のみでしか販売することがなく、ウーリエ氏が来日され、特別な方々にご紹介する機会。

ウーリエ氏と増田氏
ウーリエ氏と十四代増田徳兵衛氏

 

ウーリエ氏と、十四代目の増田社長の挨拶からスタートしたイベントは、メインはシャンパンのご紹介ですが、元祖にごり酒で名高い酒造「増田徳兵衛商店」の試飲もあり、「しずく酒」や「10年ものの古酒」はオールド バカラのグラスを使っていただきました(^_-)-☆

オールドバカラのグラス
オールドバカラのグラス

大変盛況だったのに、肝心な「古酒」や、ウーリエ社のシャンパンを撮影するのを失念する私…(笑)

 

準備中に撮影した増田徳兵衛商店のお酒でお許しくださいませ。

 

増田酒造
増田徳兵衛商店のお酒が並んでます

 

 

また、イベントがスタートする前には、十四代自ら丁寧にお酒作りの現場をご紹介していただきました!

古い時代から伝わる製法と、現代の力を合わせて、今なお実直なものつくりをされている酒造だけあり、社長様の説明に引き込まれてしまいました!

 

そして一般的には、日本酒を寝かせることはしないようなのですが、この増田酒造では「古酒」として門外不出の方法で寝かせたお酒があります。長いもので55年物があるとか!

そして、その寝かせるために使用する保存容器は「磁器」とのこと!
業者さんと研究しながら磁器開発から携わっているとのことで、写真を見てお分かりいただけますが、磁器の配合によって出来上がる器の色が違います。その違いによって、寝かした後のお酒の味わいもかわるとか…

磁器を扱う京都美商としては、このお話しを掘り下げすぎました(笑)

   
そして、14:00からスタートしたイベントは、多くの方にきていただき盛況な会となりました。.
素敵な機会、誠にありがとうございました(^^♪

 

←前の記事  次の記事→

関連記事

    オールドバカラ・柿右衛門・今右衛門の専門店|京都美商ギャラリー

    オールドバカラ・柿右衛門・今右衛門の専門店|京都美商ギャラリー

    京都美商ギャラリーは、1961年に京都下鴨で創立した西洋アンティーク・肥前磁器の専門店です。長年蒐集をしてきた経験をもとに、オールドバカラやオールドフランス、古伊万里や柿右衛門などを取り扱っております。量産品ばかりの近年では見られなくなった職人技、手作りの温かみの魅力をより多くの方に身近に感じて頂きたいと考えています。

    屋号 京都美商株式会社
    住所 〒606-0804
    京都市左京区下鴨松原町29
    電話番号 075-722-2300
    営業時間 11:00~17:00
    定休日:水曜日
    代表者名 井村 欣裕
    E-mail info@kyotobisho-gallery.com