オールドバカラ・柿右衛門・今右衛門の専門店|京都美商ギャラリー 京都美商ギャラリーは、1961年に京都下鴨で創立した西洋アンティーク・肥前磁器の専門店です。長年蒐集をしてきた経験をもとに、オールドバカラやオールドフランス、古伊万里や柿右衛門などを取り扱っております。量産品ばかりの近年では見られなくなった職人技、手作りの温かみの魅力をより多くの方に身近に感じて頂きたいと考えています。

和物-柿右衛門・今右衛門・伊万里

KYOBI AUCTIONのご案内

皆様に少しでも楽しい時間を…   新型コロナウイルスの感染拡大を受け、ご不安な日々をお過ごしの方が多いかと思います。 京都美商の仕入れ先はヨーロッパが中心なので、知人の安否を心配していましたが、日本国内も日に日に状況が変わっていますね…。   京都美商では、ご自宅時間が多くなる皆様に、少し...

美術館の作品も喜んでます(笑)

染付 竹梅虎図文大皿が仲間入り   新型コロナの影響でご自宅で過ごさる方が多いのではないでしょうか? 井村美術館は、ご来館希望があり、通常通り営業しております✨.   さわやかな気候の今朝、美術館の空気の入れ替えのため、作品前にある窓ガラスを開放していました😊 ...

シャンパンと日本酒のイベント

オールドバカラのグラスが出張いたしました(^^♪   みやこLab株式会社主催で、酒造「増田徳兵衛商店」にて開催されたイベントにオールドバカラのグラスをご紹介したいとお声がけいただきました。   イベントの趣旨は、フランスのアンボイネ村で自家栽培と品質にこだわる家族経営でシャンパンを生産...

Christmas Fair at KyotoBisho Gallery

クリスマス

Christmas Fair 12月12日(木)~12月24日(火)             今年も恒例のクリスマスフェアを開催いたします。 店内はクリスマスデコレーションになっております(^^)/ [caption id="attachment_2808" align="aligncenter" wid...

✨🍁AUTUMN 蚤の市🍁✨

BIG SALEのお知らせです! 2019.9.7(SAT)~2019.9.23(MON) 7日の土曜日から「AUTUMN 蚤の市」を開催いたします! 今回は、消費税の増税も間近に控え、全作品の価格を見直し、価格改定を行いました。 和物(柿右衛門・今右衛門・伊万里焼)の食器、オールドバカラのグラスや小物...

そごう千葉店 店舗閉店のご挨拶

千葉店舗

「Belle Royal」「Old Arita Gallery」 2019年8月末 閉店のご挨拶   オープンから13年が経つ千葉の店舗「Belle Royal」「Old Arita Gallery」。 長年皆様に愛していただきました8月31日を持ちまして閉店させていただくことになりました。 &nb...

2019年☆夏☆買付旅行記-③ MASTER PIECE in London

ロンドンのアートフェア スタッフの旅行記-3   ロンドン到着して3日目。 本日は、友人の招待で、「MASTER PIECE」の展示会に参加できることになりました。 会場は「The Royal Hospital Chelsea」で行われており、美術好きな私のために、招待者しか入ることのできない機会を...

器とグラスの勉強会

柿右衛門 柿画-1

おいしいお食事と共に器の会       平成最後の日、お客様のご厚意で「器・グラスの会」をご自宅で開催していただきました!                          京都美商ギャラリーにて購入いただいた食器を実際に使用される中で、器の歴史背景などをしっかりと伝えたいからと、お声がけをいただきました...

調べもの…

参考にしている書籍

感覚の違い ギャラリーでの仕事は、作品が好きなお客様にとっては羨ましがられることが多いのです。 しかし、裏ではいろんな仕事があり、けっこう体育会系だったりします(笑) なかなかハードでございます!!                               そうは言っても、なんだかんだ調べ物をしている時間は...

桜に御所車画皿

御所車-桜

『みやびな春』   新年号も決まり、今春はお祝いムードが高まっていますね。 京都の桜は少し遅れているのか、満開のところもあれば、京都美商ギャラリー近くの下鴨は、まだ五分咲きという感じです。   下図は去年3月29日の下鴨川沿い。すでに満開だったんですね、、、   [caption ...

『葡萄栗鼠』-武道を律する-

柿右衛門

『葡萄栗鼠』 -武道を律する- 柿右衛門の作品をご紹介 ♦️十二代柿右衛門 錦 陽刻梅鳳凰文鉢♦️     四方に梅が配置され、見込には吉祥文様のひとつである、鳳凰文が描かれております。 しかし、今回の注目ポイントはそこで...