オールドバカラ・柿右衛門・今右衛門の専門店|京都美商ギャラリー 京都美商ギャラリーは、1961年に京都下鴨で創立した西洋アンティーク・肥前磁器の専門店です。長年蒐集をしてきた経験をもとに、オールドバカラやオールドフランス、古伊万里や柿右衛門などを取り扱っております。量産品ばかりの近年では見られなくなった職人技、手作りの温かみの魅力をより多くの方に身近に感じて頂きたいと考えています。

Kyoto Bisho Gallery

香水瓶やカラフの秘密の暗号

香水瓶やカラフを入荷するとき   栓がある作品を仕入れる時、胴体と栓があっているか確認することは大事です。 長い年月を通して、栓が破損することは多く、入れ替わっていたり、違う種類のものが付いていたりします。   入れ替わるといっても、1900年代の作品は一つ一つが手作りなので、違う栓が...

作品 撮影風景

ロイステ-画像

作品の撮影 前回、作品解説についての記事をアップしましたが、今回はその次に行われた撮影についてのお話です。 京都美商では、時代の古い作品を扱っており、作品それぞれが1点ものになるため、必ず撮影を行います。書籍の出版やDM用に画像活用も多く、作品撮影は社内で行います。 そのため、入社後、プロの方へ直々に勉強に伺...

たかが120文字、されど120文字

ロイステページ-1

作品解説のむずかしさ…   今回は編集作業についてのお話しです   昨年から連載企画や、作品を冊子で掲載することが多くなりました。そうなるとそれぞれの作品解説が必要になってきます。 冊子の連載企画では、編集者さんと打ち合わせを行い、ある程度文章化して頂き、その後、私たちにて編集を行っていく...

Art Fair Tokyo 2019

ARTFAIRTOKYO

Art Fair Tokyoに行ってきました   京都美商では、アンティークの作品を扱ってますが、チーフ井村は、現代作家さんとアンティークの作品のコラボを手掛けるなどと様々に活動を広げているため、現代アートとの繋がりも深まってきてます。   深堀 隆介氏 [caption id="at...

『葡萄栗鼠』-武道を律する-

柿右衛門

『葡萄栗鼠』 -武道を律する- 柿右衛門の作品をご紹介 ♦️十二代柿右衛門 錦 陽刻梅鳳凰文鉢♦️     四方に梅が配置され、見込には吉祥文様のひとつである、鳳凰文が描かれております。 しかし、今回の注目ポイントはそこで...

『🎃Halloween🎃✨』 at the Kyoto Bisho Gallery

冬の気配が近づいてきた今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか? 明日、10月31日は『🎃Halloween🎃✨』    すっかり日本の風物詩として定着しましたが、元々は古代ケルトが起原の、秋の実りを祝い、悪霊を払うお祭りなんですよね🎃 &nb...

『ジャポニズムのガラス展』-準備 その2

オールド バカラ 団扇花鳥図花瓶

準備模様 その2 -違う季節の組み合わせ?-   前回から引き続いて、『ジャポニズムのガラス展』の準備についてですが、、、 今回は、ちょっと道をそれて、今右衛門窯から届いたリーフレットやチケットに採用された作品のお話です(^^♪     このリーフレットに使用された作品は...

『ジャポニズムのガラス展』-準備 その1

今右衛門 展示準備

準備模様-その1       今回、十四代今右衛門先生からのご要望により、実現した『明治維新一五〇年記念 ジャポニズムのガラス展』ですが、先生から実際にご相談を頂いたのは5月末でした。   それから開催までの4か月間は、京都美商としても先生にご納得いただける結果をという気持ちで、オーナー井村と共に、作...

『明治維新一五〇年記念 ジャポニズムのガラス展』

『ジャポニズムのガラス展』のご案内                            このたび、公益財団法人 今右衛門古陶磁美術館におきまして、当館が所蔵するオールド バカラ作品の特別企画展示会「明治維新一五〇年記念 ジャポニズムのガラス展」を開催いただく運びとなりました。             明治...

イベント『京都とパリ 魅せられ続ける文化』

八寸

 京都・パリ友情盟約締結60周年 『京都とパリ 魅せられ続ける文化』   ~ QOL文化総合研究所主催~     9月末に文化庁認可のもとQOL文化総合研究所主催にてイベント『京都とパリ 魅せられ続ける文化』にて、オーナー井村欣裕の解説で当館作品をご覧いただいた後、会員制の...

2018年のクリスタル旅行記⑧ パリのバカラ店舗でAntoineさんにご説明していただきました

スタッフの旅行記-⑧   そろそろ終盤にさしかかってきました、今回の旅行。 クリスタルに関係するとなると、最後はパリに向かわなくてはいけません!   訪れたのはパリにあるバカラの店舗とバカラ美術館   まずは、パリ市内のバカラの店舗に訪れました。   スタッ...