オールドバカラ・柿右衛門・今右衛門の専門店|京都美商ギャラリー 京都美商ギャラリーは、1961年に京都下鴨で創立した西洋アンティーク・肥前磁器の専門店です。長年蒐集をしてきた経験をもとに、オールドバカラやオールドフランス、古伊万里や柿右衛門などを取り扱っております。量産品ばかりの近年では見られなくなった職人技、手作りの温かみの魅力をより多くの方に身近に感じて頂きたいと考えています。

オーナー井村の想い

2019.10月 ヨーロッパ買い付けの日程決定!

ナンシー2

【京都美商からのお知らせ】 来月の10月、オーナー井村と社長、そしてスタッフでヨーロッパへの買付を予定しております。 そのため下記の日程京都美商ギャラリー・井村美術館共に休業とさせていただきます。   休業期間:10月9日(水)~ 10月26日(土) 今回は、パリ・ベルギー(ブリュッセル)・ロンドン...

フルートとオールドバカラで奏でるジャポニズムの世界

展示会期間のイベント第二弾!!   ジャポニズム前後の時代をフルート独奏で楽しむ会   今回、フルート・ピッコロ奏者の山村 有佳里さんにご協力いただき、とても素敵な会を開催することができました。   今回の記事は少し長いですが、音楽も楽しんでいただけるようにしております。 皆...

Marianne Guélyさんのご来店:感銘を受けました

MS Marianne Guély

フランスからのお客様 本日、オーナー井村のお知り合いのご紹介により、フランスよりお客様がいらっしゃいました。 フランスのペーパーアーティスト、Marianne Guély(マリアンヌ・ゲリー)さん [caption id="attachment_2098" align="aligncenter" width=...

お久しぶりの「有田焼とオールドバカラ研究会」

「有田焼とオールドバカラ研究会」と「韓国宮廷料理Byeo-lee-yaさん」   4月の末にお客様のご自宅にて「器とグラスの勉強会」を開催していただきました。 →ホームパーティ「器とグラスの勉強会」の様子   その時に集まって頂いた方々を中心に、今回は弊社にてオーナー井村が伝える江戸中...

Sommelier- 連載7 (最終回) 美術工芸品の「格」=「人格」(後半)

ソムリエ-7

「Sommelier」1年2カ月続きました連載、最終回です。 一般社団法人日本ソムリエ協会が発刊する会報誌にオーナー井村による7回の連載を掲載:最終回(後半)   初恋の人     その壺が井村美術館につい先日、到着しました。自分の眼力が試される瞬間……。          そこには40数年前に一目見...

Sommelier- 連載7 (最終回) 美術工芸品の「格」=「人格」(前半)

ソムリエ-7

「Sommelier」1年2カ月続きました連載、最終回です。 一般社団法人日本ソムリエ協会が発刊する会報誌にオーナー井村による7回の連載を掲載:最終回(前半) 「美術工芸品を選ぶときにこだわっていることはなんでしょうか?」と問われ、一言で答えるとしたら、私は、「作品の品格」と答えるでしょう。 料理にも格が...

Sommelier- 連載6(後半)  日本の焼き物を学ぶ方法

一般社団法人日本ソムリエ協会が発刊する会報誌にオーナー井村による7回の連載を掲載:第6回目(後半)              まずは1万をもって、いざ骨董店へ     皆様はワインをどうやって覚えましたか?身銭を切ってワインを買って覚えたのではないでしょうか。実は器もそれとまったく同じ。そこで私は...

Sommelier- 連載6 (前半) 日本の焼き物を学ぶ方法

一般社団法人日本ソムリエ協会が発刊する会報誌にオーナー井村による7回の連載を掲載:第6回目(前半)              日本の焼き物を学ぶ方法   「どうやったら目利きになれるのでしょうか」という質問をよく受けます。   自分のことを振り返ると、身近な師匠は父親ですが、細かく手...

Sommelier- 連載5  日本の芸術がオールドバカラに影響を与えた時代

ソムリエ-5

一般社団法人日本ソムリエ協会が発刊する会報誌にオーナー井村による7回の連載を掲載:第5回目            18世紀半ば、フランスではガラスの生産技術がなく、ボヘミアから高価なガラス製品を輸入していました。しかし、ルイ15世は外貨を獲得するためガラスを自国で生産しようと考え、フランスの東、ロレーヌ地方のバ...

『明治維新一五〇年記念 ジャポニズムのガラス展』

『ジャポニズムのガラス展』のご案内                            このたび、公益財団法人 今右衛門古陶磁美術館におきまして、当館が所蔵するオールド バカラ作品の特別企画展示会「明治維新一五〇年記念 ジャポニズムのガラス展」を開催いただく運びとなりました。             明治...

Sommelier- 連載4 日本料理とバカラの器

一般社団法人日本ソムリエ協会が発刊する会報誌にオーナー井村による7回の連載を掲載:第4回目(後半) 器から感じる料理人の思い   バカラの箸置き   先日、京都のとある料理屋さんに初めて行きました。予約がとてもとりにくい名店という評判を耳にはしていたのですが、これまで訪問のチャンスに恵まれず、今...

Sommelier- 連載3(後半) 美術オークションの舞台裏

ソムリエ-3

一般社団法人日本ソムリエ協会が発刊する会報誌にオーナー井村による7回の連載を掲載:第3回目(後半)                  一騎打ちの結末   そのなかで私にとって一生忘れられない出来事があります。   超銘品が出品されるという情報をキャッチして、ニューヨークへ飛びました。...

オールドバカラ・柿右衛門・今右衛門の専門店|京都美商ギャラリー 京都美商ギャラリーは、1961年に京都下鴨で創立した西洋アンティーク・肥前磁器の専門店です。長年蒐集をしてきた経験をもとに、オールドバカラやオールドフランス、古伊万里や柿右衛門などを取り扱っております。量産品ばかりの近年では見られなくなった職人技、手作りの温かみの魅力をより多くの方に身近に感じて頂きたいと考えています。

〒606-0804
京都府京都市左京区下鴨松原町29

075-722-2300

075-722-3630

11:00~17:00

定休日:水曜日