オールドバカラ・柿右衛門・今右衛門の専門店|京都美商ギャラリー 京都美商ギャラリーは、1961年に京都下鴨で創立した西洋アンティーク・肥前磁器の専門店です。長年蒐集をしてきた経験をもとに、オールドバカラやオールドフランス、古伊万里や柿右衛門などを取り扱っております。量産品ばかりの近年では見られなくなった職人技、手作りの温かみの魅力をより多くの方に身近に感じて頂きたいと考えています。

Sommelier

Sommelier- 連載7 (最終回) 美術工芸品の「格」=「人格」(後半)

ソムリエ-7

「Sommelier」1年2カ月続きました連載、最終回です。 一般社団法人日本ソムリエ協会が発刊する会報誌にオーナー井村による7回の連載を掲載:最終回(後半)   初恋の人     その壺が井村美術館につい先日、到着しました。自分の眼力が試される瞬間……。          そこには40数年前に一目見...

Sommelier- 連載7 (最終回) 美術工芸品の「格」=「人格」(前半)

ソムリエ-7

「Sommelier」1年2カ月続きました連載、最終回です。 一般社団法人日本ソムリエ協会が発刊する会報誌にオーナー井村による7回の連載を掲載:最終回(前半) 「美術工芸品を選ぶときにこだわっていることはなんでしょうか?」と問われ、一言で答えるとしたら、私は、「作品の品格」と答えるでしょう。 料理にも格が...

Sommelier- 連載6(後半)  日本の焼き物を学ぶ方法

一般社団法人日本ソムリエ協会が発刊する会報誌にオーナー井村による7回の連載を掲載:第6回目(後半)              まずは1万をもって、いざ骨董店へ     皆様はワインをどうやって覚えましたか?身銭を切ってワインを買って覚えたのではないでしょうか。実は器もそれとまったく同じ。そこで私は...

Sommelier- 連載6 (前半) 日本の焼き物を学ぶ方法

一般社団法人日本ソムリエ協会が発刊する会報誌にオーナー井村による7回の連載を掲載:第6回目(前半)              日本の焼き物を学ぶ方法   「どうやったら目利きになれるのでしょうか」という質問をよく受けます。   自分のことを振り返ると、身近な師匠は父親ですが、細かく手...

Sommelier- 連載5  日本の芸術がオールドバカラに影響を与えた時代

ソムリエ-5

一般社団法人日本ソムリエ協会が発刊する会報誌にオーナー井村による7回の連載を掲載:第5回目            18世紀半ば、フランスではガラスの生産技術がなく、ボヘミアから高価なガラス製品を輸入していました。しかし、ルイ15世は外貨を獲得するためガラスを自国で生産しようと考え、フランスの東、ロレーヌ地方のバ...

Sommelier- 連載4 日本料理とバカラの器

一般社団法人日本ソムリエ協会が発刊する会報誌にオーナー井村による7回の連載を掲載:第4回目(後半) 器から感じる料理人の思い   バカラの箸置き   先日、京都のとある料理屋さんに初めて行きました。予約がとてもとりにくい名店という評判を耳にはしていたのですが、これまで訪問のチャンスに恵まれず、今...

Sommelier- 連載3(後半) 美術オークションの舞台裏

ソムリエ-3

一般社団法人日本ソムリエ協会が発刊する会報誌にオーナー井村による7回の連載を掲載:第3回目(後半)                  一騎打ちの結末   そのなかで私にとって一生忘れられない出来事があります。   超銘品が出品されるという情報をキャッチして、ニューヨークへ飛びました。...

Sommelier- 連載3(前半) 美術オークションの舞台裏

ソムリエ-3

一般社団法人日本ソムリエ協会が発刊する会報誌にオーナー井村による7回の連載を掲載:第3回目(前半)               未知との遭遇 オールドバカラ               私の美術商としての出発は、オランダ東インド会社の仲介で、長崎の出島からヨーロッパに輸出されていた焼き物を里帰りさせることで...

Sommelier- 連載2 (後半) ヨーロッパで最も有田焼を愛した王様

ソムリエ-2

一般社団法人日本ソムリエ協会が発刊する会報誌にオーナー井村による7回の連載を掲載:第2回目(後半)                 有田焼を愛してやまなかった「アウグスト強王」                      栃木・足利に栗田美術館という陶磁美術館があります。 そこに収蔵されている有名な古伊万里...

Sommelier- 連載2 (前半) ヨーロッパで最も有田焼を愛した王様

ソムリエ-2

一般社団法人日本ソムリエ協会が発刊する会報誌にオーナー井村による7回の連載を掲載:第2回目(前半)                   有田焼とは?                有田焼には、「柿右衛門様式」「鍋島焼」「伊万里焼」の3種があるのですが、今回はその基本的な解説からはいりたいと思います。 &n...

Sommelier- 連載1 (後半) 日本の焼き物を世界の舞台へ

ソムリエ-1

一般社団法人日本ソムリエ協会が発刊する会報誌にオーナー井村による7回の連載を掲載:第1回目(後半)               オランダ東インド会社が日本の焼き物を世界の舞台へ                 オランダ東インド会社の戦略  オランダ東インド会社が重要な交易品としてなぜ焼き物に着...

Sommelier- 連載1 (前半) 日本の焼き物を世界の舞台へ

ソムリエ-1

一般社団法人日本ソムリエ協会が発刊する会報誌にオーナー井村による7回の連載を掲載:第1回目(前半)                オランダ東インド会社が日本の焼き物を世界の舞台へ   空白の160年の謎を追う    「井村美術館」は、鎖国中に長崎の出島から海を渡りヨーロッパへ運ばれた...

オールドバカラ・柿右衛門・今右衛門の専門店|京都美商ギャラリー 京都美商ギャラリーは、1961年に京都下鴨で創立した西洋アンティーク・肥前磁器の専門店です。長年蒐集をしてきた経験をもとに、オールドバカラやオールドフランス、古伊万里や柿右衛門などを取り扱っております。量産品ばかりの近年では見られなくなった職人技、手作りの温かみの魅力をより多くの方に身近に感じて頂きたいと考えています。

〒606-0804
京都府京都市左京区下鴨松原町29

075-722-2300

075-722-3630

11:00~17:00

定休日:水曜日